♪TOP > 彼氏を作る方法 > ブスでも可愛くなるには?

ブスでも可愛くなるには?


ブスでも可愛くなるには?

ブスというと一般的には、顔が醜い太っている

こんなイメージってありますよね。

でも、容姿が悪いだけがブスというわけではありません。

例えば・・・
性格が悪い人

意地悪い人
このような人もブスのたぐいに入ると考えてもいいでしょう


そこで、ここでは

ブスでも可愛くなるには?

これをテーマに解説しています。

ブスでなかなか彼氏ができないと言う人は、ぜひ参考にしてみてください。


自分の顔が醜いと思うなら


もし、自分の顔が悪い、醜いと思ってしまう場合はどうすればいいか?

対策としては、いくつか方法があります。
・笑顔を作る

・メイクをする

・歯の矯正・ホワイトニング
これらがあります。


笑顔を作る


一番簡単にできて一番重要なのが笑顔を作ることです。

笑顔を作るだけで意外と可愛く見えるので、これは絶対に試してください。

「笑う門には福来たる」ということわざがあるように笑顔は絶やしていけません。

いつも笑顔でいる事で良いことはやってくるものですよ!


メイクをする


また、メイクの勉強をするのもいいですね。

メイクを変えるだけでも印象は違ってきますし、気分転換にもなります。

可愛いメイクにするなら「ナチュラルメイク」もいいですね。


歯の矯正・ホワイトニング


その他にも気をつけるべきポイントは歯です。

例えば、笑った時に歯並びが悪かったり、色が悪いと印象が悪くなります。

ですので、歯の矯正やホワイトニングなどを行うのもいいでしょう。


太っているブスは?


もし、太っていて痩せたいというならダイエットすればいいだけの話です。

確かに言うのは簡単だと思います。

でも、ダイエットをやるかやらないかは、あなた次第です。

今では、ダイエット方法も色々あります。

食事を抜くような危険な方法で痩せるのは絶対ダメですよ。

例えば・・・
・白米を玄米に変える

・肉中心から魚中心にする

・アルコールを控える

・有酸素運動を続ける
など。

このように健康的に痩せる方法であればどんどんチャレンジしましょう。

但し、やみくもにダイエットを続けても失敗します。

なので、必ず、計画を立てることが大事です。

始めのうちは体重も落ちると思います。

しかし、ダイエットを続けていると必ず停滞期がやってきます。

停滞期は我慢することが大事ですし、ここで諦めては全てがムダになります。

ですので、停滞期の事も頭に入れながらダイエットを続けるようにしましょう。


性格がブスだと彼氏と長続きしない


美人でもブスでも性格が悪い方は、彼氏と付き合っても長続きしません。

なぜなら、性格の悪さに耐え切れず男性が逃げていくからです。

それにブスで性格が悪ければ彼氏と付き合うことすら難しいでしょう。

なので、性格を見直すことが大事です。

でも、性格ってどう見直せばいいのかわかりませんよね。

これは・・・

心を開いて素直になり、そして相手を思いやること!

それができれば、案外すんなりと彼氏もできるんですけどね。